【チューハイ レビュー】サントリー「 ストロングゼロ<ビタースペシャル レモン&ライム>」宅飲みのオススメ度は?

みなさま、宅飲みライフをいかがお過ごしでしょうか?
今回は、サントリー ストロングゼロ <ビタースペシャル レモン&ライム>ついての紹介です。

食事にあう!ストロングドライシリーズは

引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91aM19giLCL._SL1500_.jpg

比較的後味さっぱりの缶チューハイで、最近缶チューハイの中心的な存在感になってきていますが

今回はサントリー ストロングゼロ ビタースペシャル<レモン&ライム>

を実際に飲んでみた感想を含めてまとめていきます。

目的のところだけ見たい方はこちら

どんなお酒?概要

 

ストロングゼロシリーズは甘くない、すっきりとした飲みごたえ。

アルコール度数も9℃と高めの設定。

糖類ゼロ、プリン体ゼロといった、

分かりやすい特徴を持っていることもセールスポイントです。

中でもビターシリーズは甘さを抑えてより食事に合う!のがコンセプト

実際の成分などの概要はこんな感じ!
*栄養成分表示100mlあたり

エネルギー 53kcal
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0.3~0.8g
糖類 0g
ナトリウム 36-63㎎

実際の見た目や味は?

見た目はほぼ無色透明。
香りは柑橘の香りがしますがそこまできつくない感じ。

普通のライムが入ってるチューハイはどうしてもライムを引き立たせるために甘さが強調されているのが多いですが

こんかいのビターを謳っているだけあり、さっぱりとしたライムとレモンの風味を活かしているという印象。

ライムとレモンの掛け合わせなので食事の種類も選ばず飲める味をしています。

ぜひ食事中に飲んでもらいたいというメッセージがわかりやすく伝わってくる

ストロングゼロのビターシリーズですね。
見た目や香り、味わい等非常にさっぱりとして飲みやすい

爽やか缶チューハイです。
ということで採点はこちら!↓

オススメ度は?

お酒はあくまで人それぞれの好みによるもの。

チューハイ好きなら恐らく苦手な人は少ないだろうという印象。

普段の食事のお供にはいいバランスで

リピートしてもいいと思える缶チューハイでした。

今回は10段階評価で・・・・・8!!

まとめ

今回は王道チューハイ サントリー ストロングゼロ<ビタースペシャル ライム&レモン>
のレビューでした!
それではみなさんも、いい宅飲みライフを!

 

宅飲みのおつまみに缶つまはいかが??

宅飲みにちょっと贅沢なおつまみを!おすすめ缶つま10選!アレンジレシピも紹介します

2018.12.20